ごあいさつ参加チーム日本対がん協会テーマソング応援掲示板・後援・協賛リンク集お問合わせ 

リレー・フォー・ライフ(RFL) 川越2011に参加された
チームor個人の方です。

 
チームor個人名 メッセージなど
 あけぼの会埼玉支部
乳がんの患者会です。
あけぼの会埼玉支部では、定期的に勉強会、交流会、講演会等を開催しています。又「母の日キャンペーン」「リレー・フォー・ライフ」等での啓発活動も行っております。
サバイバーとして、ゆっくり語り合うと共に私たち患者の行を多くの方に届けましょう。
GISTERS(ジスターズ)
GIST(消化管間質腫瘍)の患者と家族の集まりです。全国の仲間たちと明るく元気に頑張っています。
お気軽にお声掛け下さい。

がんでもいいじゃん ぽっこさんの想いをつなげていけたら嬉しいです。
埼玉医科大学総合医療センター
緩和ケアチーム
「がんの治療と痛みの“出張”
相談窓口」

地域がん診療連携拠点病院の緩和ケアチームとして、がん診療における患者さんとご家族の心と体のケアに携わっております。RFL川越2011では、国際医療センターのチームとともに、出張相談窓口や啓発を担当させて頂きます。
シャングリラ
埼玉医大医療センター緩和ケアチーム中心の有志の集まりです。
‘シャングリラと’は桃源郷という意味です。
RFLでは、笑顔溢れるシャングリラを目指し参加したいと思います。
楽しく、一緒に歩きましょう。
埼玉医科大学国際医療センター
がん相談支援センター 
チーム「E-jan」

医療費・生活費、介護、がんの痛みに関することなど、療養生活上での様々な悩みごとについてご相談をお受けします。また、がんに関する資料も準備しています。
埼玉医科大学国際医療センターのがん相談支援センター、緩和ケアチーム、乳がん認定看護師、乳がん患者会「やまぶきの会」の皆さん、日高市のケアマネージャー、福祉関係者、市民の方々によりチームを組みました。
 かわごえ緩和ケアネットワーク
Palliative care Interactive Network in KAWAGOE: PINK

「もう心と体の‘つらい’をがまんしないで」
がん診療連携拠点病院の緩和ケアチーム、ホスピス、地域の病院、訪問看護ステーションの医師・看護師などのスタッフが協力して‘かわごえ緩和ケアネットワーク’を作りました。 患者さんやご家族とともに、その活動の一部をご紹介します。 地域の皆様が安心して地元で療養できるようにという願いをこめて・・・。 これからも、仲間を増やしてネットワークの輪を広げてゆきたいと思います。
 薬剤学講座(城西大学)
昨年に続いて城西大学薬剤学講座の参加です。今年はより多くの患者さんに接し、できるだけ多くのことを感じとりたいです。     五年生代表 礒江
薬学部薬学会 (城西大学)
薬学会とは薬学部生全員で構成されている団体です。そして、企画、運営しているのは薬学会執行部です。薬学会執行部は、「城西大学の薬学生を大いに盛り上げ、学習を支援する会」を信条に活動しています。大学外の活動として埼玉県学生献血推進委員会の赤い絆にも所属して活動もしております。
・割り振られているテントでの飲食物の露店販売を考えています。
医薬品安全性学講座
(城西大学)

城西大学で、コミュニケーションとチームワークを大切に医薬品の安全性に関することなどを研究している講座です。
薬粧品動態制御学
(
城西大学)

城西大学薬粧品動態制御学教室の学生(経皮吸収の達人の弟子達)を中心としたチームです。私達は経皮吸収の達人のもと、日々化粧品や医薬品の研究に励んでいます。


BeI's(城西大学)


私たちBeI'sは城西大学の薬学生が集まったサークルです。リレー・フォー・ライフへの参加は今年で2回目となります。メンバー一同、精一杯取り組むので、どうぞよろしくお願いします。軽食(ワッフル)と飲み物の販売を予定しています。
 医療法人 和会 武蔵台病院
日高市で緩和ケアを行っている病院です。
今年で2回目の参加です。団結力を生かし、昨年よりもパワーアップしました。
より良いイベントになるよう私たちも頑張ります!
チーム企画
在宅生活を支える介護保険についての概要説明会
アロマセラピーの体験説明会
マッサージ
 赤心堂病院
赤心堂病院は、この川越の地域で80年の歴史のある、急性期病院、救急指定病院です。また、生活習慣病の予防を目的とした健康診断、人間ドックを併設しています。医師、看護師、コメディカルの院内すべての職種で参加しました。
こんな時どうしたらいいのだろうか、こんな事が心配、この検査で何がわかるかなど色々な疑問に答えていきたいと思います。
川越三井

川越三井病院は外科・内科・整形外科を中心に急性期医療・救急医療を提供する埼玉西武(川越)エリアの地域中核病院です。 水ふうせん拾い、医療用かつら展示などを予定しています。

ヒロセチーム
地元川越で地域密着の医療を行って60年が経過しました。緩和医療でがんの患者さんとともに、痛まない、我慢しない、痛みをコントロールし、QOLを保ちつつ自宅で過ごせるように一緒に歩んでいます。
マドレーヌ、
ジンジャエールを販売します。
チーム池袋
一人ひとりのお気持ちに寄り添い、ニーズにお応えできるよう心をこめて治療とケアを提供致します。患者の皆様、ご家族、地域社会の方々との心のかけはしを目指して邁進します。
朝霞台中央病院
緩和ケアチーム
初めての参加になります。痛みと闘う患者さんの助けになればと思い、チームで活動しています。
当日は、簡単なゲーム等を行いながら、みなさんと交流を深めたいと考えています。ぜひ、お立ち寄りください。

ユークルズ 在宅緩和ケア支援などに取り組んでいる薬局です。できる事を皆様と歩み邁進するために有志メンバーで今回初参加致します。 
社団法人
埼玉県放射線技師会

社団法人埼玉県放射線技師会は、診療放射線技師の職能団体です。私たちは医療機関において胸部X線撮影やバリウムを用いた胃の検査、CTMRI・超音波検査などに携わり、がんの早期発見に努めています。今回は、乳がん検診の説明や、福島原発のスクリーニング報告、放射線被ばく相談をおこなう予定です。
皆様、是非お越しください。

かわごえつばさライオンズクラブ

川越地域に新しく立ち上げたライオンズクラブです。メンバーは子育て世代が多い為、青少年育成や環境美化活動を主な事業として活動しています。今回「RFL」に参加することで、がん患者さんへのサポートや地域活動に微力ながら協力していきたいと思っています。
サンバルカン

バルカン地方(東欧)の民族舞踊を踊っているサークルです。国で言うと、ブルガリア、セルビア当です。サークルは1983年に結成され27年経ちます。結成当時より老人施設、障害者施設、病院、保育所などに出向き、ボランティア活動を行っています。ただ踊りを披露するだけではなく、皆と楽しく体をリズムに乗せて出来る参加型のリクリエーションですリレー・フォー・ライフにはブルガリアの香りと風をお届けします。是非一度ご覧ください。
ホープスカムトゥルー
(Hopes Come True)


今年も全国30ヶ所の会場に参加いたします。皆さんと共に生きる希望を分かち合いましょう。
ドーンパープル(Dawn Purple)
「紫の夜明け」の輝きを、皆さんと共に迎えたいと思います。
チームフラッグのもとで語り合いましょう。
MDRT埼玉・栃木・群馬ブロック

生命保険のプロフェッショナルの集団です。会社の垣根を越え、社会貢献、ボランティア等を通じ、がんと闘う患者さん達とともに歩きたいと思います。
「バザー」を予定しています。
La maison

サノフィ・アベンティスのボランティアメンバーを中心にしたチームです。
‘for the patient(患者さんの為に)’と集まりました。
チーム中外

わたしたちは中外製薬の川越営業所を中心に構成したメンバーです。 “すべては患者さんのために”を合言葉に、今年も楽しみながら24時間、命のリレーをつなぎ続けます。

一般財団法人 医療・福祉・
環境支援機構「埼玉」
弊財団は、医療機関・福祉施設の経営機能改善や環境問題に対応するために設立されました。イベント参加を通じて「全てが持つ“いのちを生かす”経営」活動を推進して参ります。
「乳がん検診 啓発」と「ガラガラくじ」を予定しています。
埼玉県看護協会第3支部 昨年に引き続き「救護班、啓発テント」を担当します。
らっからか(楽花楽花) RFL初年筑波より参加させて頂き、筑波・横浜・芦屋・川越と参加させて頂いております。みなさんがんばって歩かれているので、少しでも楽になれるようにと、ガンバって足を背施術したいと思い、毎年参加させて頂いています。
私たちの活動は、家族・友人を癌という病気で失った経験がある者が多く、私も今から30年以上前、父を癌で亡くし、ボランティア活動を始める1年前に親友を乳がんで亡くしました。
思えば父が子供のころに亡くなり、私の人生は何もできなかった自分との戦いだったように思います。親友が33歳という若さで亡くなる前、乳がん浮腫をマッサージして喜んでくれた事が忘れられません。
才能があり、まだまだやりたい事も沢山あったと思います。
私も何かしまければ・・という気持ちでこの活動を続けさせて頂いております。
  らっからか(楽花楽花)
        ボランティア代表 サイトー
アフラック 埼玉西支社 アフラックはがん保健・医療保険等の取扱保険会社です。私たちは埼玉県のがん検診受診率向上の取組を応援しています。
ダック等、当社キャラクターおよびチラシ陳列
を予定しています
小江戸川越チーム 実行委員会のチームです。お1人で、少人数で参加される方、ご一緒に語り合い、ご一緒に歩きましょう。
川越明るい社会づくりの会

明社運動の活動理念: 誰でも持っている善意の心を結集して。 江戸の歴史・文化・面影を今に残す小江戸川越を、明るく平和で住みよい街の実現をめざしています。自らの生き方を正し家庭を調え、奉仕活動を始め様々な活動を通し、善意の輪を広げながら、一隅を照らす人を一人でも多く作ろうという理念のもとに、自らが心豊かな市民に成長する運動です。全人類が人間本来の姿に返り、本質的に目覚める事を究極の目的とした運動です。
3M
スリーエムヘルスケア株式会社
今回、2年目の参加となります。肌にやさしいテープ、テープ負けを防ぐ製品を展示ご紹介させていただきます。その他、乾燥肌ケア、ハンドケア製品もあわせてご紹介させていただきます。
語りの会 ゆかり

北本市の有志が集まった、読み聞かせのボランティア団体です。今回は、読み聞かせテントに参加します。

エーザイル 美里固体剤&EDCS エーザイ美里工場で固体剤(固形製剤)を製造するメンバーを中心に参加します。患者様やご家族の皆様、そしてそれを支える多くの方々と少しでも多く触れ合うべく、まずは第一歩を踏み出します!
川越市医師会
訪問看護ステーション
居宅介護支援事業所 こすもす
川越市医師会の訪問看護ステーションの有志メンバーです。
日本トリム
“I'm fine”というペットボトルのお水を会場内で配布致します。これは電解還元水です。どうぞ、お試しください。
電解還元水整水器は「胃腸症状の改善」に効能効果を認められたアルカリ性で水素を含んだ水を生成します。現在、医療分野をはじめ、電解還元水の多用途化に向け、産学共同研究を推進しています。
TSUBO-KEN

本名:坪山健一。1967年8月28日、神奈川県戸塚市に生まれ、大阪で育つ。 雑誌『SPA』・朝日新聞・毎日新聞・東京新聞等にその模様が掲載された。 また、路上演奏で書道家武田双雲と知り合い、パフォーマンス書道の様子がTV東京『ソロモン流』『誰でもピカソ』・TV神奈川『湘南』・NHK
『ニッポン先端人』等で紹介された。 NHK甲府放送局に楽曲提供していた。
 "全国の方々に、直に生の演奏を聴いて頂いて、応援して頂く"をモットーとし、全国を活動の場としている。2009年8月現在、36/47都道府県で生演奏を敢行。
 2007年、がん啓発イベント『リレー・フォー・ライフ in 東京』に演奏で参加し、その活動に賛同。2008年より全国のRFLに参加している。
『音楽のTSUBO!』をCheck it out !!
http://www.web9.tv/page0123.html
東邦音楽大学
金管アンサンブル
川越市今泉にある東邦音楽大学の学生達で編成された金管楽器と打楽器のアンサンブルです。主に大学4年生〜2年生で組まれており、病院や市役所での演奏や小中学校の音楽教室など様々な演奏活動を各地で行っております。
舟橋 園恵 はーい!VIVIAN です!
舞台女優&舞踊家&着物レンタルと着付けの店「美々庵」オーナー。
2009年乳がん発覚、治療開始。RFL川越2009の司会を担当していた時は抗がん剤治療中でした。
その後手術。
2010年の時はハーセプチン治療中。。そして2011年再建まで終了!
自家組織でとても美しい胸を作っていただきました。
人間の人生を変える素晴らしいキャンサーギフトを頂きました。これからはサバイバーみなさんの少しでも役に立つよう、そして日本文化を広めていけるようどんどん発信していきたいと思っています! 
総合司会と‘○○ステージ’を担当します。

吉野ゆりえ

筑波大学国際関係学類卒。大学在学中に「ミス日本」を獲得。卒業後、プロ競技ダンサーとして世界中で活躍。現在、世界的に「忘れられたがん」と呼ばれる「後腹膜平滑筋肉腫」に罹患し、6年間で8度の再発転移手術を乗り越えながら、テレビ・ラジオ・新聞・雑誌などのメディアやイベント・講演会などに多数出演。ブログ  http://ameblo.jp/yurieyoshino/

池谷直子 女優、モデル、歌手をしております。
平成21年に「10万人に1人」という「平滑筋肉腫」ができ、それを機に 「私が歌うことでがん患者の方の励みになれば」と思い、RFLに平成22年から参加しております。 「愛のままで・・・」の花岡優平先生にご協力頂いた「神よ何てお礼を言えばいいのか分からない」c/w「恋ごころ」などを歌います。
私の歌で明るく楽しい気持ちになって頂けたら幸いです。
城西川越中学・高校 
和太鼓「欅」



「欅」は中高生徒会本部役員と和太鼓に情熱を持つ有志によって平成17年に結成されました。現在では、中高生合わせて46人で活動しています。
 「欅」には次の3つの目標があります。
 ・ 城西川越を代表する活動の創造
 ・ 学校行事の活性化
 ・ 地域貢献
地域貢献では地元のお祭りや福祉施設などで年間20回以上の公演を行い、大変喜ばれています。最近では、多くの方から公演依頼をいただけるようになりました。
平成19年、平成20年、平成22年には全国高等学校総合文化祭郷土芸能部門に出場しました。 この全国大会での経験を生かして更に感動を与える演奏ができるように努力していきたいと思っています。
チーム池袋
「ボンファイアーダンス」

池袋病院では「看護の心・ケアの心・助け合いの心」を、地域の皆様とを分かち合いたいと願っております。院内コンサートや地域自治会の敬老会を通じて、ご自身やご家族の「健康」を見つめ、医療や看護を知って頂く機会を設ける取り組みをしています。具体的には、ダンスやハンドベル、演劇等の活動を行いながら、双方向でのコミュニケーションによる地域の健康レベルの維持増進を目指しています。今回、私たちは、2007年〜2010年にディズニーシーで大好評だった「ボンファイアーダンス」を元気に楽しく踊ります。どうぞご一緒にお楽しみくださいね。
花うたぴあの

音楽療法士の3人のユニットです。ツインボーカルにピアノの編成で、日々の想いつづったオリジナル曲を中心に施設や病院、ライブハウスなどでゆるり活動中です。
リレー・フォー・ライフ川越のテーマソングの作詞作曲と演奏を担当しました。

川越シニアフォークギター連盟

私たちは川越市だけでなく埼玉県、いや広くは全国の「老若男女」の皆さんに音楽の楽しさを伝えることが出来ればと、活動を続けています。この度は私たちの演奏が皆様の主旨にどこまで沿えるのか、そして私たちの思いをどこまで伝えられるか、いずれにしてもアマチュア音楽団体にとって一番大切な「一生懸命」を忘れずに勤めさせていただきます。皆様も一緒に手拍子や一緒に歌うなどドンドン参加してくださいね。
タヒチアンダンス スタジオ 
タヒチ ヌイ

2009年 Tahiti Heiva in Japan 優勝・      入賞!!
2010年 Heiva I Bora Bora 当スタジオ
    講師所属チーム優勝!!
「無名」

城西大学薬学部薬学会で行っているバンド、「無名」です。「無名」という名前は、曲を固定せず、様々な曲をやりたいということで付けました。
楽しく演奏し、自分達の元気を届けたいと考え、結成しました。

JRP練馬支部 アマチュア写真家のグループです。当日の写真を担当します。渾身の1枚を狙います。
1